« 七草がゆ | トップページ | コーヒー屋のお茶 »

2010年1月 8日 (金)

『オーシャンズ』

DSCF6008

 試写会に行ってきました。

 観たかった映画なんです。

 『世界一受けたい授業』(日本テレビ)に出演された中村宏治さんのトークショーもあるということで、嬉しくって、いつもよりよけいに浮き足立って出かけました。

 よかったですよ~。

 海の中の生き物って、おもしろい形でおもしろい動きをするものばかりで、見飽きることがありません。

 たくさんの種類の生き物が、お互いに共生関係にあるのもすてきだしおもしろいなあと思いました。

 大きな魚と、その口の中の寄生虫をそうじする小さい魚との関係って、不思議でおもしろい。

 食べられちゃうことってないのかしら・・・・。

 生き物の親子の姿もすてき。

 セイウチって、まるで人間みたいに子どものことをだっこするんですね。

 たくさんすてきな興味深い映像がありましたが、海の世界の厳しい現実を示す映像もありました。

 うう・・・・。

 環境保護は、言うまでもないけど、やっぱり、やっぱり大事です。きちんとしていかないと。

 映画のあとは、お楽しみの中村さんのお話です。

 中村さんは、様々な映画、テレビ番組、CMなどの水中撮影を手がけられている方だそうです。

 映画にも出てきた、新潟にいるコブダイのお話が特におもしろかったな~。

 2匹出てきましたが、一方にはベンケイ、もう一方にはゴルバという名前がついているそうです。

 最初に名づけられたのがベンケイで、いかつい見た目に合っていて、かつ、よく知られている名前をつけることになったんですって。

 ゴルバは、ソ連でゴルバチョフ氏からエリツィン氏に代わる頃に見つかった個体で、ちょうどコブにしみがあるから、ゴルバという名前になったのだそうです。

 これから映画を観る方は、コブダイはベンケイとゴルバだ、と思いながら観ると、親しみがわくかも。

 他にもたくさんたくさん、映画以外も含めた水中撮影裏話、海の生き物のお話が聞けて、楽しかったな。

 最後に中村さんによるクイズと、ジャンケンに勝つと景品がもらえるというイベント(?)がありました。

 試写室での試写会でしたが、全部で25~26人くらいだったのかなあ。

 クイズはほとんどの人が正解していました。

 そこでジャンケンをすることになったんです。

 中村さん対全員で、中村さんに負けた人は座っていき、最後まで残った人が勝ち、というルールでした。

 そしてなんと、あららは最後まで勝ち残ってしまったんです!

 びっくり~。

 新年早々、強運なワタシ。

 前に呼ばれて中村さんから景品を手渡され、記念撮影までして頂きました。

 景品は、Lx.のバスルームアロマライトでした(写真右の、白くて丸いの)。

 わ~い、いいものもらった!

 家に帰って説明書を読んだら、香りを出すエッセンシャルオイルは、自分で用意するとのことでした。

 どんなのを買えばいいんだろう?と思って商品のサイトも見てみたのですが「別途お買い求め下さい」と書かれているだけでした。

 う~ん・・・。

 「エッセンシャルオイル」と書かれて売られているものなら、なんでもいいのかしらん。

 どうしても解決しなかったら、アロマに詳しい友人にメールさせてもらおう・・・。

 終わって会場を出るとき、出口に誘導しているスタッフの方たちが、みなさん「おめでとうございます」「よかったですね」と声をかけて下さって、ちょっと照れくさかったけど、嬉しかったな。

 こんなことって、めったにないもんね。

 そんなわけで、今日はとっても印象深い日でした。

|

« 七草がゆ | トップページ | コーヒー屋のお茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『オーシャンズ』:

» オーシャンズ@映画 [たび☆めし☆うま BLOG]
11月の試写にて。『WATARIDORI』で、飛行する鳥に併走して撮影するという斬新なスタイルで有名になった、ジャック・ペラン監督作品。その迫力と映像美に釘付けでした。後半は地球環境問題にも触れる説教臭さがありましたが、おおむね良い作品といえるのではないでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2010年1月10日 (日) 01時11分

« 七草がゆ | トップページ | コーヒー屋のお茶 »