« 俺たちダンクシューター | トップページ | ミニミニゴーヤ »

2008年7月18日 (金)

カンフー・パンダ

Image006

 今日も試写会に行ってきました。

 おもしろかった!とってもおもしろかったですよ~。

 出てくるキャラクターがみんな個性的でかわいいし、飽きさせない展開で、メッセージ性もあって、すばらしい映画でした。

 すばらしいといえば、最近のアニメの映像はすごいですね。

 動物たちのヒゲや毛がとっても細かく描かれていて、まるでぬいぐるみが動いているようの見えるときもありました。

 パンダのポーのぼよんとした体型もかわいくて、動くたびにお腹のお肉がふかふか動く様子も、本物っぽく描かれていました(本当にお肉がそういうふうに動くかはわかりませんが、本当っぽく思わせる、すばらしき映像技術です)。

 この映画の宣伝文句に「自分を信じろ」とありますが、なるほど、そういうことか~とすっきり納得。

 試写会は日本語吹き替え版でした。

 ポーの声はTOKIOの山口達也さんでした。

 雰囲気があっていていい感じでしたが、英語版のほうも是非観たいなあと思っています。

 英語版はジャック・ブラックさんがポーの声を担当されているとのことですが、見れば見るほど、ポーの表情がブラック氏と重なってくるんです。

 はじめからブラック氏が声を担当することが決まっていて、彼に合わせてポーの表情をつけたのか、ポーがいつのまにかブラック氏に似てきたから起用されることになったのか、どっちかなんだろうなと思ってしまうくらい、ポーがブラック氏に見えて仕方ありませんでした。

 いろいろと見どころの多い映画です。

 きっとヒットすると思うな~。

|

« 俺たちダンクシューター | トップページ | ミニミニゴーヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンフー・パンダ:

« 俺たちダンクシューター | トップページ | ミニミニゴーヤ »