« メキシコ旅行4日目 その1 | トップページ | レンジでパスタ »

2008年4月11日 (金)

みなさん、さようなら

PA0_0218

 今日は朝もはよから出かける日でした。

 (電車が通常運行でよかった・・・)

 移動時間や待ち時間に読んでいた本です。

 おもしろい!まだ途中なのですが、これからどうなるのかがとっても気になる!

 中学校から、学校に行かないと決めた男の子の話です。

 読んで、書いて、計算する力なら、これまでの学習で身についている。その3つの力があれば、生活するうえで不自由しない。成績優秀なほうだったし、もっといろんなことを勉強したい。でも、自分でやったほうが能率がいい。理解力がまちまちな生徒とごっちゃにされ、3年も我慢しなくちゃいけない理由はない。

 という理由から、学校には行かず、自分なりの計画を立てて日々を過ごしているのです。

 あららも「読んで、書いて~不自由しない」のあたりは同じように思っていたし、人付き合いが苦手で学校も好きではなかったので(人付き合いを学ぶ場所でもあるんですけどね、大人になった今はわかっていることですが)、行かなくていいなら行きたくありませんでした。

 学校がきらいなわりには、大学まで行かせてもらったのですが。

 今後、この男の子がどうなっていくのか、読み進めるのが楽しみです。

 ただ学校に行かないだけでなく、住んでいる団地から外には出ないことを徹底しているところが興味深い・・・・。

 団地の中に図書館やコミュニティーセンター、ちょっとしたお店はあるので、すべてをその中で済ませることができると考えているのです。

 就職も、団地内のお店にしようと考えている様子です。

 このままうまくいくのか、好きな人とだけ付き合って、好きなことだけをして暮らすことも、実は難しいという現実に気がつくのか、そうだとすれば、どうやって気がつくのか。それとも、もっと意外な展開になるのか。

 どういう結末を迎えるのだろう。

 余談ですが、あららは学校嫌いにもかかわらず、大学時代は教職課程を履修していました。

 先生になりたいというより、心理士とか図書館司書とか、学校にいるけど、点数をつけない大人として、子ども達と関わってみたかったんです。

 学校嫌い、人が苦手、規制されることがきゅうくつ、という気持ちはわかるつもりなので、そういう子どもの話相手になりたいなあと思って。

 だから、カウンセリングを仕事にできる資格も頑張って取ったけど、雇用が少ないんですよね~。

 結局は、資格を生かせる別の職場に就職しました(そして、職場の都合で、まったく関係ない仕事をしていました・・・・)。

 この本の男の子のところにも、担任の先生が学校に来るように説得しにくる場面はありますが、あららがなりたいと思っていた仕事をしている大人と関わる場面は出てくるのかしら。

 さて、続きを読もう♪

|

« メキシコ旅行4日目 その1 | トップページ | レンジでパスタ »

コメント

読み終わりました。
学校に行かないのには、別の大きな理由があって、読み始めには想像もしなかった意外な結末でした。
読み応えアリ!!
おすすめです。

投稿: あらら | 2008年4月13日 (日) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みなさん、さようなら:

« メキシコ旅行4日目 その1 | トップページ | レンジでパスタ »